切手買取

バイセルの切手買取|最短でいつになる?一例を公開

バイセル公式サイトはこちら
CMを見て自宅にある不要になった切手を今すぐ売りたい!と思ったあなたのために実際に私がバイセルに切手買取を依頼したときの申込から査定までの流れを紹介します。

バイセルの切手出張買取は最短、翌日の午前中

あくまで私がバイセルに切手買取で出張買取を依頼した
ときの例ですが、最短で電話をした翌日の午前中から
行けるとの連絡を頂きました。

もちろん、申込の混雑状況や地域によって来れる日程は
変わると思いますが、確実に言えることは「対応が早い」
ということです。

なぜそのようなことがいえるのかというと、実はいくつか
他の切手買取業者にも依頼をしたのですが、

どこも理由をつけてフットワークが重く某業者は出張買取よりも
こちらが郵送する査定方法の宅配買取を進めてきました。

他の切手買取業者の中でもっともフットワークが軽く
対応が素早かったのがバイセルです。

では、どれほど早いのかバイセルの出張買取の流れを紹介します。

出張買取の申込から訪問までの流れ

バイセル公式サイトのお問合せフォームに記入申込

バイセルから電話返答と質問

訪問査定日程の決定

訪問査定

買取成立OR不成立

バイセル公式サイトのお問合せフォームに記入申込

まずバイセルの公式サイトにあるお問い合わせフォームに氏名、住所、電話番号などの個人情報を記入して送信します。
電話であれば直接オペレーターに個人情報を伝えます。

バイセルから電話返答と質問

私の場合メール申込をした12分後にバイセルのオペレーターの方から折り返し電話がかかってきました。

聞かれた質問一覧

・何の買取希望なのか?(バイセルは切手以外にも買取品目を扱っているため)
・日本切手か外国切手か?
・量はどのくらいあるのか?
・バラ切手かシート切手か?
・買取の決定権は申込者にあるか?
・切手以外の他の買取品目はあるか?
・切手は誰が収集していたものか?
・アクセサリー(含破損品)はあるか?あれば切手買取価格も上がるらしい
・身分証明書の種類は何があるか?
・依頼者本人が立ち会えるか?
・買取形態(出張・宅配・持込)はどれ?
・当日、担当者から電話があるが良いか?
・訪問時間に誤差があるので時間前に在宅してもらえるか?
・その他質問はあるか?

査定日時の決定

バイセルからの電話の中で査定日時を決めます。
私の場合は最短で翌日の午前中ということでした。

ですが、こちらの都合が悪かったので翌週の候補日を数日あげると
その中から来れる日時を調整してくれました。

査定

当日、査定員から事前に電話連絡があり訪問、査定が始まります。査定にあたり必要な説明事項をしたあと実際に査定してもらいました。

私の場合は祖父の遺品整理品の1つに切手アルバム1冊と古銭がいくつかあったので合わせての査定です。

査定時間は10分程度でした。

買取成立OR不成立

買取金額を出してもらいました。

1枚ずつ評価が付いた切手とまとめてなら買取可能なもの、また評価がつかない買取不可能な切手がありましたが、今回は査定だけしてもう予定だったので買取はキャンセルをし買取不成立です。

もし、ここで買取金額に納得し売りたいのであればその場で現金で支払いを受けることが出来ます。

バイセルの切手買取は対応が早くて丁寧

今回はバイセルの切手買取を申込、査定までしてもらいましたがトータルでかかった時間はわずか1日です。

昨日の今日で終了するスピードの速さは買取業界では随一ではないかと思います。
しかも早いだけでなくちゃんと丁寧に査定をしてくれるのが評価ポイントです。

査定中、こちらの疑問・質問にも丁寧に答えて下さるので納得して買取してもらうことが可能です。

やはりこちらが切手の知識がないと本当に切手の相場にあった適正評価をしてくれているのか怪しい気持ちになりますが、専門的なことも丁寧に解説しながら査定してもらえると安心しました。

ぜひ私のように査定だけでもお願いして、いったいいくらで売れるのか?だけでも確認しておくことをおすすめします。

バイセル公式サイトはこちら